フレッツ光からWiMAXに乗り換えるメリットは??

フレッツ光からWiMAXに乗り換えるメリットは??

 

 

フレッツ光を利用している人で「外で利用したい」「家に配線があって邪魔」「引っ越しの度に回線工事するのめんどくさい」などなど感じている人が多いかもしれません。
そこで、WiMAXに乗り換えてみてはどうでしょうか??

 

フレッツ光からWiMAXに乗り換えるメリットとは??

フレッツ光からWiMAXに乗り換えるメリットを上げてみました。

 

ネット回線を外でも利用することができる

光回線は屋外では利用できませんが、WiMAXは屋外で利用するtことができます。
家で固定回線として利用できるだけでなく、カフェでノートパソコンをインターネットをつなげ仕事をしたい社会人、学生の方、また旅行先でみんなでネットを利用したい学生さんなどなど
幅広い用途があります。

 

特に最近、カフェで仕事をしたり公園でノートパソコンを開いて仕事をするフリーランスとして働く人にWiMAXは人気となっています。

 

通信料金を節約できる

WiMAXを利用すればインターネットの料金を節約することができます。
WiMAXは本来4000円程度の月額料金ですが、高額キャッシュバックを含めると月額料金が2500円~3000円程度の価格まで落ちます。
かなりお得ですね〜。

 

それに対して光回線は【通信料金+工事費用+プロバイダ料金】で6000円~7000円程度のコストがかかります。
普通に考えて光回線WiMAXの倍はするわけです。ちょっと高いですね(^^;)

 

 

工事をする必要がない

光回線を利用する際は、工事をする必要があり(工事とはいっても大規模なものではなく、すごく小規模の1時間程度で終わる工事)その工事にも1週間~1カ月程度の期間がかかります。
更に工事着手までに時間がかかるだけでなく、工事費用も1万5000円ほどかかります。

 

それに対してWiMAXは工事をする必要が一切ありません。
つまり引っ越す際に「ネットが使えない期間」が一切ないのがWiMAXの強みですね。

 

配線がないので部屋が広くなる

光回線やケーブルテレビ回線などの固定回線だと、どうしても配線が邪魔になります。
その点、WiMAXは一切配線がありません。

 

スマホより少し小さめのモバイル端末1台と充電器のみなので、配線のせいで部屋が少し狭くなることもありません。

 

 

デメリットは??

当然、光回線からWiMAXに乗り換えるとはいってもデメリットも当然あります。

 

3日で3GBの速度制限がある

WiMAXは3日で3GB制限があります。それに対して光回線は無制限です。

 

3GBってどれくらい利用できるの??

そこで、3GBってどれくらいネットを使える通信量なのかざっと見てみましょう。

 

意外とかなり使えますね。

 

速度制限に引っかかったらどれくらい制限されるの??

速度制限に引っかかったらどれくらい通信速度が制限されるのかというと、22Mbps⇒1~6Mbpsです。
一見かなり遅く見えますが、6Mbpsもあれば充分ネットを使うことができます。

 

 

ただし、やはり利用量という点では、光回線の方が優れていますね。

 

光回線と比較したら回線速度が安定しない

WiMAXは光回線と比較したら回線速度が安定しにくい傾向があります。
やはり安定感を求めるなら光回線の方がいいです。