プロバイダから端末乗り換え案内来たんだけど、乗り換えるべき??

プロバイダから端末乗り換え案内来たんだけど、乗り換えるべき??

 

WiMAXを使っていると2年契約の更新月手前くらいに「WiMAX乗り換えませんか??乗り換えるなら違約金は無料!!」というようなハガキがきます。ちなみに私にもそのようなハガキは来ました。

 

WiMAXをWiMAX2+に乗り換えるべきかという点では間違いなく乗り換えたほうが良いのですが、乗り換えるときに注意事項があります。

 

この方法はどのプロバイダもやってまして、契約更新月に来ると従来のWiMAX(WiMAX2+ではない)を使っている方に対してWiMAX2+への端末の乗り換え催促が来ます。

 

ここでプロバイダがの宣伝文句に乗せられて契約するべきかどうか、ということですがプロバイダからハガキで来てもそのまま契約しないほうがいいです。

 

 

プロバイダ端末を「そのまま」乗り換えるべきでない理由

ずっと利用していたプロバイダからハガキが来て「乗り換えませんか??」という催促がくるパターンは大抵、「違約金免除での乗り換え催促」です。
確かに、違約金がなくなるのは何だかお得な気がします。

 

しかし、ずっと利用してたプロバイダで違約金なしでWiMAX⇒WiMAX2+に乗り換えると、高額キャッシュバックを受け取る機会を逃してしまいます。
違約金で支払う金額はせいぜい9500円ですが、高額キャッシュバックでもらえる金額は最高3万円台です。

 

違約金なしとはいえ、このまま元々利用していたプロバイダに口車に乗せられてWiMAX⇒WiMAX2+に乗り換えるのはもったいないと思いませんか??

 

 

また、もしあと数か月後に契約更新月であるなら、いっそのことWiMAX契約更新月まで利用して
更新月に解約してプロバイダを乗り換えてキャッシュバックをもらうという手もあります。

 

乗り換えるならどのような基準でプロバイダを選ぶべき??

 

WiMAXを乗り換えるとしたらどういう基準でプロバイダを乗り換えるべきかというと、キャッシュバックを含めた2年間の合計金額の安さですね。
実はWiMAX2+はどのプロバイダから契約しようが端末、回線、ともにUQWiMAXが販売しているものになります。

 

ですから、プロバイダによって端末のデザインが異なったり端末速度が異なるということは一切ありません。

 

ならば、「2年間の合計料金」でWiMAXプロバイダを選ぶことが一番合理的だということです。

 

 

なお、2年間の合計料金が安いプロバイダはこちらランキング形式で並べてみました。

 

WiMAXのプロバイダ比較サイト!凄く参考になります。